ご利用規約

ジャイアントスタジアム利用規約

リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ラオックスSCD株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する「リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム」(以下「当施設」といいます。)をご利用頂く際に遵守していただく事項を記載したものです。当施設のご利用にあたっては、本規約の全ての内容をご了承頂くことが必要となります。

第1条(総則)


1.本規約は、当施設で提供されるサービスの全てに適用されます。

2.本規約のほか、当社および当施設が別途定める細則、当施設に掲示する注意書きやご利用方法等も本規約の一部を構成するものとします。

3.本規約は当社および当施設の判断により変更されることがあるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。変更後の本規約は当施設のホームページ及び当施設に掲示するなど、当社が適当と認める方法により明示します。本規約の変更後における当施設のご利用については、変更後の本規約が適用されるものとします。

第2条(サービスの利用料等)


当社及び当施設が提供する物品、サービス等の代金及び算定方法は当社が別途定めます。なお、これらは諸事情により変更となる場合があります。変更を行なう場合、事前に当施設のホームページおよび当施設に明示します。

第3条(営業時間)


当施設の営業時間は当施設ホームページ及び店舗内に掲示された時間とします。なお、営業時間は止むを得ない事情等により予告なく変更する場合があります。また、当施設を貸切とさせていただく場合は、事前に当施設に明示します。

第4条(遵守事項)


利用者は、次の遵守事項を自ら遵守するとともに、同伴者にも、利用者の責任において各事項を遵守させるものとします。これらの遵守事項は利用者を含む当施設の全ての利用者に適用されます。


(1)当施設のスタッフの指示や、施設内の掲示等には必ず従ってください。

(2)小学生以下の子供は、保護者の方の同伴が必要です。子供だけでの当施設の利用や、子供を当施設内に残しての外出は厳禁です。

(3)当施設内では、保護者の方は、必ず子供に付き添いが必要です。当施設には、子供の体力、体格、年齢など、及び誤った利用方法によっては危険を伴う可能性がある遊具も設置されており、遊具の選択や遊び方は保護者の責任で利用すること。

(4)遊具の利用に関しての不明点は、当施設スタッフへ確認のこと。

(5)貴重品や荷物等は必ず利用者自身で管理のこと。盗難・紛失等が生じた場合でも当社、及び当施設ではいかなる責任も負いません。

(6)当施設の利用に際して、当施設または第三者に損害を与えた場合、利用者の責任と費用をもって当該損害を賠償すること。

第5条(禁止事項)


利用者は以下の事項を行なってはならないものとし、同伴者にも利用者の責任において、これらの行為を行わせないものとします。これらの事項は、当施設の全ての利用者に適用されます。


(1)本規約、法令または公序良俗に違反し、又は違反する恐れがある行為

(2)当施設の運営を妨害し、又は妨害する恐れがある行為

(3)当施設スタッフの指示、または当施設内掲示の利用案内に反する行為

(4)当社及び当施設の信用、財産、権利を侵害し、又は侵害する恐れがある行為

(5)他のお客様、または当社スタッフに対する暴力的行為、発言等

(6)発火物、易燃物、刃物、先端が鋭利な物等の危険物を当施設内に持ち込む行為

(7)政治や宗教に関する活動、その他当施設の性質にそぐわない行為

(8)営利を目的とする行為

(9)他のお客様へのご迷惑となり、又は不快感を与えると当施設及び当施設のスタッフが判断する行為、言動、服装等

第6条(退場等)


本規約に違反した場合、利用者及びその関係者等の当施設から退場していただくとともに、以降の入場を禁止します。

第7条(撮影等)


1. 当施設における利用者の様子を、当社または当施設の広報、プロモーション、報道等にご使用する場合があります。なお、それらの目的による撮影等を実施する場合には、当施設においてその旨を告知します。

2. 前号において、利用者は当社及び当施設のプロモーションに使用されたことによる金銭的対価を求めないものとする。

3. 当施設における商業目的での撮影はお断り致します。非商業目的の撮影については他の利用者に迷惑とならない範囲で行なうこと。

4. 当施設で撮影した写真、動画等を SNS 等にアップするのは自由ですが、他の利用者の肖像権等に注意するとともに、撮影されている個人が特定されないよう注意のこと。

第8条(免責)


1. 当施設及び当施設の遊具等は、小学生以下の子供が利用する場合、保護者が常時付き添いの上で利用すること。保護者による付き添いがない、又は不十分であることに起因した事故、損害の発生については、当社及び当施設は一切の責任を負いません。

2. 当施設における事故により、利用者に対して当社および当施設が損害賠償責任を負う場合であっても、それが当社および当施設の故意又は重大な過失による場合を除き、利用者、保護者に生じたいかなる派生的損害、付随的損害、間接損害及び特別損害についても、当社は責任を負わないものとします。このことは、当社又は当社の関係者がこうした損害発生の可能性について知らされていた場合にも同様とします。

3. 当社および当施設は、当社および当施設の都合により、当施設の運営その他当社が提供するサービスの全部、一部を中断、運営停止又は廃止等を行う場合があります。これによって利用者に損害が生じた場合でも、当社はその損害を賠償する責任を負いません。

4. 当施設内におけるお客様同士の紛争については、お客様同士で解決するものとし、当社および当施設は一切責任を負いません。

第9条(その他)


1. 利用者、保護者と当社および当施設との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。